急な出張で急な出費、お金借りるには?

 仕事の都合上、どうしても急に出張することはサラリーマンならば必ずあります。

通常は会社に出張申請を出し、仮払い等を受けて出かけられればいいのですが、それさえも間に合わないような場合もあります。

また、出張申請をして仮払いも受けたけれど、出張期間が長引いたり、お客様の接待で急な出費が出た場合などもあります。

そんな時クレジットカードが使えればいいのですが、現金での支払いは自分で建て替えなければなりません。

持ち合わせがあるのならともかく、それほど余裕のない時の急な出費はどうしますか?

そんなお金を借りる必要が起こった場合に備えて、一般の銀行の総合口座は借り越しができるものにしておきましょう。

普通預金に現金がなくても、定期預金があればその分だけ現金を引き下ろすことができます。

もちろん利子は支払わなければなりませんが、急な出費がある場合、定期預金があれば数十万円くらいのお金借りる手当はできます。

また、現在では各銀行でカードローン等も取り扱っています。あらかじめ申し込んで手続きさえしておけば、定期預金がない場合にはそちらが利用できます。

貸金業

このブログ記事について

このページは、teruが2013年2月 3日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「消費者金融の返済を楽にできる金額です」です。

次のブログ記事は「主婦のキャッシングに危険は」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja