他社借り入れがあってもモビット審査通過

消費者金融や銀行へ借入の申し込みをする際にかならず記入する欄のある「他社からの借入件数」「借入総金額」ですが、これらがあると必ずしも不利になるわけではありません。
モビットの申し込みの際にも記入する欄がありますが、借入件数や金額は少ないほうが審査に通りやすいのでは?と考える方が多いようですが、実際にはそういった情報は、信用情報機関によって確認出来る為、むしろ書いてある事と確認した事が違うほうが信頼度が低くなってしまいます。
モビットに限らず、こういった申込内容は正直に正確に書いたほうが無難です。
必ずしもすべての情報をキャッチできるわけではありませんが、自分の返済能力以上のお金を借りてもいいことは何一つありません。
他社借入があったとしても、審査に通ることは多くありますので、10秒審査などの仮審査を受けてみましょう。
借入件数が多いほうが信用が下がってしまうので、出来れば1件でも減らしてから申し込んだ方が良いでしょう。
おまとめローンもモビットにお任せ

このブログ記事について

このページは、teruが2013年1月17日 12:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「審査通過のポイント」です。

次のブログ記事は「消費者金融の返済を楽にできる金額です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja