2012年10月アーカイブ

プロミスQ&A

Q既に年収の3分の1を超える借入がありますが、一括で返済しなければいけませんか。

Aすぐに年収の3分の1まで一括でご返済をしなくても大丈夫です。既に年収の3分の1を超える借入がある場合でも、返済については変更ありませんが、新規の借入は制限されます。

Qクレジットカードをキャッシングやショッピングで利用しました。総量規制の対象になりますか。

Aクレジットカードでのキャッシングについては、総量規制の対象となります。 ただし、クレジットカードを利用したショッピングについては、総量規制の対象外になります。

Q銀行からの借入は総量規制の対象になりますか。

A銀行での借入れについては、総量規制の対象外になります。また、銀行のカードローンも総量規制の対象外となります。

Q利息制限法が改正になり、上限金利が下がったと聞きましたが。

A利息制限法を超える金利で借入されている方は、所定の手続後、金利の引き下げが可能です。

Q休日や時間外にATMを利用すると手数料はかかりますか。

AプロミスATMは休日、時間外問わず全ての時間帯で手数料はかかりません。

Qコンビニでも借入できますか。

A提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであれば、借入できます。

プロミスのお申し込みに必要なもの

ネットでのお申し込みの際に必要なものがありますのでご用意ください。

1.パソコン、ケータイ、スマートフォン
インターネットでのお申し込みが大変便利です。パソコン、ケータイ、スマートフォンをご用意ください。

2.運転免許証(保険証、パスポート)の写し
本人確認書類として、運転免許証の写しが必要です。変更がある方は裏面のコピーも必要です。お持ちでない場合は保険証かパスポートの写しが必要になります。

3.収入証明書類の写し
希望借入額が50万円を超える方、希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える方は必要です。次の書類の中から1点をご用意ください
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。


4.借り入れしたお金を振り込んでもらうための銀行口座


また、安定した収入を証明できる書類(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書、所得証明書、税額通知書のいずれか)の写しが必要です。

インターネットでのご契約の場合、これらの書類をデータ送信する必要がありますので、スキャナ、デジカメ、カメラつきケータイまたはスマートフォンが必要になります。

お借り入れ段階で必要なもの
インターネットでのお申し込み・ご契約の場合は、ご自分の口座にお借入金が振り込まれますので、銀行口座をご用意ください。

窓口に行かなくてもご自分の口座にお金が振り込まれますので、大変便利です。ぜひご利用ください。

プロミスのネットお申し込み

ネットで、簡単にご自宅から借り入れの申し込みができます。

ネットでのお申込みでは、自動審査でご契約可能額をその場で表示します。24時間いつでもお申込できます。審査はインターネットを通じて非常に短時間で完了します。

Web契約、または郵送でご契約の場合には、店舗へ足を運ぶことなくご契約ができます。

審査はインターネットを通じて非常に短時間で完了します。お急ぎの方や電話が苦手な方にとてもおすすめです。

ネットでのお申込みの場合、Web契約、来店契約、郵送契約の3つの契約方法から選択できます。

お申込み
24時間365日受付いつでもお申込みできます。
お申込み完了後、自動審査によるご契約可能額が、その場で表示されます(自動審査可能時間は9:00〜20:00です。)

ご審査
自動審査完了後、正式なご契約可能額が決定し、指定した連絡先に連絡がきます(最短30分ほどです。審査状況によっては連絡までに時間がかかってしまう場合あります。)

web契約を選択された方は、契約内容をインターネット上で確認できます。

ご希望の場合は、指定した口座へ最短当日中に振込みされます。

後日、契約書類・カードが指定されたご住所に郵送されます。

プロミスの無利息サービス

30日間無利息でキャッシングをご利用いただけるサービスを提供しています。

対象となるのは、はじめてご利用いただく方のうち、30日以内にポイントサービスにお申込みされた方(ポイントサービスのお申込みにはEメールアドレスが必要となります)です。

ただし、無利息となる期間は、ポイントサービスにお申込みされた時点での、ご利用者の状況により異なります。

1.初回のご出金前にポイントサービスのお申込みをされた方

ご利用日翌日より30日間、無利息でキャッシングをご利用いただけます。

2.初回のご出金後にポイントサービスのお申込みをされた方
(Web契約で振込みを希望し、契約時にご出金された方を含む)

利息以上をご返済された翌日より30日間、無利息でキャッシングをご利用いただけます。

最高は300万円まで借り入れできます。ご利用は限度額範囲内であれば1万円からでも借り入れできます。

30日間という無利息期間は、キャッシング業者の中でダントツ一番を誇る長さです。30日以内に確実に返済できる計画ができている方にはお得にご利用いただけるでしょう。

期間中は何回追加キャッシングしても無利息なのがすごいところです。もともと金利も低いので、通常金利に戻っても低金利なので安心です。大手銀行にしかできないサービスとなっております。

プロミスが選ばれる理由

プロミスが選ばれる理由は、ズバリ審査スピードの速さにあります。

プロミスの審査は自動審査で1秒返信と、業界最速クラスなのは間違いありません。

審査の結果が遅いと、今後の計画が立てられなかったりと困ります。ですので、まずはすぐに結果が分かるプロミスに申し込みをしてみて、審査に通らなければ別の業者に申し込んでみる、という手順で進めていく方法をおすすめします。

また、プロミスはSMFGグループで、顧客対応、貸出実績の面で評判の良い大手消費者金融です。

スピード融資対応を心がけています。パート・アルバイトの方も借りられます。

融資残高、口座数でアコムに次いで第二位のカードローンです。

取引はインターネットで完結でき、平日の午後2時までにWEB契約を完了させることで、なんと即日融資が可能です。条件さえ満たせば当日中にご指定の口座に入金してくれます。

実質年率は6.3%-17.80%で、金利は比較的低くなっています。

利用者の相談にも丁寧・親切に対応してくれますので、初めての方にも安心して利用いただけます。

また、プロミスポイントサービスに申込めば、なんと30日間無利息のサービスもありますので、こちらでも選ばれる理由となっています。

プロミスの審査の基準

審査の前に、まずはお申し込み条件です。

1.お申込み対象者
年齢20歳以上、69歳以下で本人に安定した収入のある方がプロミスのキャッシングにお申し込みすることができます。主婦や学生の方でも、アルバイトやパートタイムなどの安定した収入があればお申し込みいただけます。

2.即日融資の条件
プロミスで即日融資を受けるためには、平日の14:00までにウェブ契約を完了させる必要があります。

3.金利などの諸条件
金利・・6.8~17.8%

4.審査スピード
自動動審査で最短1秒

5.借入限度額
1~300万円

審査が通るか心配な方は、まずWEBサイト上にあります「お借入診断」を利用してください。

生年月日、年収、現在の他社での借入金額の3項目を入力してください。

すると、たったの3秒で借り入れが可能かどうかを簡易判定してくれます。

お申し込み後の本審査で、実際に借りることができる利用限度額や設定金利などが決定されます。

その本審査で重要視されるのは、他社での借入件数と金額です。個人信用情報機関を通せばすぐにわかりますので、正直にお答えください。

また住まいや勤務先などについても審査の対象となります。住まいは持ち家のほうが評価は高くなります。勤務先については、実在する会社にきちんと勤務して安定した収入を得ているかが審査のポイントになります。「在籍確認」という、実際に勤務しているかを確認する電話が会社にかかってきます。プロミスからとはわからないような担当者の個人名などでかかってきますのでご安心ください。

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja