主婦のキャッシングに危険は

考えようには、はまり易い主婦のキャッシング。
利用の仕方を間違えると大変なことになるキャッシングの怖さ。
見栄やプライドで後先考えずに利用してしまう主婦が多いのではないかと思う。
誰にも相談できず、気が付いたら多額の借金となっているケースはテレビなどで良く耳にします。
注意を促す目的でもあり放送されているのだろうと思うが、切羽詰まった人には きっと耳には入らないのだろう。
簡単にキャッシングが出来てしまうこの時代に、私は疑問と悲しみを感じることがあります。
赤の他人となると、力になってあげる事も出来ない。
そんな人たちを助けてあげるお仕事の方やカードローン初心者講座というサイトもありますが、結局は無くなる事のない問題だと思い、話を聞いていると暗い気持ちになってしまいます。
婦に限らず、男性や若い方にもあり得ることですが十分な必要性と返済方法・可能性をしっかり考えた上での利用を、決めてほしいと願うばかりです。
その時は良くても、それは借金となる訳でそれを決定付けるのも全て自分自身です。正しい判断をしましょう。

 仕事の都合上、どうしても急に出張することはサラリーマンならば必ずあります。

通常は会社に出張申請を出し、仮払い等を受けて出かけられればいいのですが、それさえも間に合わないような場合もあります。

また、出張申請をして仮払いも受けたけれど、出張期間が長引いたり、お客様の接待で急な出費が出た場合などもあります。

そんな時クレジットカードが使えればいいのですが、現金での支払いは自分で建て替えなければなりません。

持ち合わせがあるのならともかく、それほど余裕のない時の急な出費はどうしますか?

そんなお金を借りる必要が起こった場合に備えて、一般の銀行の総合口座は借り越しができるものにしておきましょう。

普通預金に現金がなくても、定期預金があればその分だけ現金を引き下ろすことができます。

もちろん利子は支払わなければなりませんが、急な出費がある場合、定期預金があれば数十万円くらいのお金借りる手当はできます。

また、現在では各銀行でカードローン等も取り扱っています。あらかじめ申し込んで手続きさえしておけば、定期預金がない場合にはそちらが利用できます。

貸金業

消費者金融の返済がどのようになっているか、初めての方は不安です。
でも、いつ、返済日で、借りれた金額の毎月返済はどれだけあるのかは、返済回数と借りた金額によります。
どうしても、返済回数を相談すれば回数を増やしてくれます。
これは、初めて契約するときに回数を契約者が決めるのが消費者金融です。
消費者金融会社の中でも支払日を何日かあり、契約者の方が支払いやすい日に決めることもできる会社もあるので、返済も滞りなく楽に返済ができます。
消費者金融はインターネットでの申し込みはできますが店頭が営業している時間であれば、店頭での申し込み、審査結果がその場でわかり、時間はかかる場合もありますが、確実に審査が通ったか、通ったら、専用のカードを発行してくれますので、次回から返済するときに、店舗のATMで使えるカードです。
入出金ができるカードですので、楽に返済もできます。
店舗での申し込みは担当者がいてますので、返済日、返済金額を教えてくれます。
これはインターネットも同じように教えてくれます。
消費者金融は返済を楽にできる金額になってます
債務整理後に借り入れができるか知りたい方はこちらです
消費者金融や銀行へ借入の申し込みをする際にかならず記入する欄のある「他社からの借入件数」「借入総金額」ですが、これらがあると必ずしも不利になるわけではありません。
モビットの申し込みの際にも記入する欄がありますが、借入件数や金額は少ないほうが審査に通りやすいのでは?と考える方が多いようですが、実際にはそういった情報は、信用情報機関によって確認出来る為、むしろ書いてある事と確認した事が違うほうが信頼度が低くなってしまいます。
モビットに限らず、こういった申込内容は正直に正確に書いたほうが無難です。
必ずしもすべての情報をキャッチできるわけではありませんが、自分の返済能力以上のお金を借りてもいいことは何一つありません。
他社借入があったとしても、審査に通ることは多くありますので、10秒審査などの仮審査を受けてみましょう。
借入件数が多いほうが信用が下がってしまうので、出来れば1件でも減らしてから申し込んだ方が良いでしょう。
おまとめローンもモビットにお任せ

審査通過のポイント

たくさんある消費者金融の中でもだんとつで人気のプロミス。

女優さんを起用したCMは誰しも一度は見たことがありますよね。

お給料日前の急な出費や、まとまったお金が必要になったときなんかにプロミスはとても助かるんですよね。

前に、大怪我をして入院した時に、一時的にプロミスで借りいれをしてまとまったお金を作れたので良かった~なんて声も聞きました。

このプロミス、誰でも申し込みができるの?と思われると思いますが、誰でも申し込みはできます。

でも、必ず審査が必要になってきます。クレジットカードなんかも、作りたいときには審査が必ずあるように

プロミスも審査があります。この審査を通過するポイントやコツなんてあるのでしょうか?

誰でも、お金になにかしら困って利用するのでしょうから審査通過して無事に借り入れしたいものです。

そんなプロミスの審査通過のポイントをまとめたサイトがありますので是非こちらを参考にしてみてください。

きっとこれから申し込む人にはとても助かると思いますよっ。

おススメサイト→プロミス審査のコツ

 

プロミスQ&A

Q既に年収の3分の1を超える借入がありますが、一括で返済しなければいけませんか。

Aすぐに年収の3分の1まで一括でご返済をしなくても大丈夫です。既に年収の3分の1を超える借入がある場合でも、返済については変更ありませんが、新規の借入は制限されます。

Qクレジットカードをキャッシングやショッピングで利用しました。総量規制の対象になりますか。

Aクレジットカードでのキャッシングについては、総量規制の対象となります。 ただし、クレジットカードを利用したショッピングについては、総量規制の対象外になります。

Q銀行からの借入は総量規制の対象になりますか。

A銀行での借入れについては、総量規制の対象外になります。また、銀行のカードローンも総量規制の対象外となります。

Q利息制限法が改正になり、上限金利が下がったと聞きましたが。

A利息制限法を超える金利で借入されている方は、所定の手続後、金利の引き下げが可能です。

Q休日や時間外にATMを利用すると手数料はかかりますか。

AプロミスATMは休日、時間外問わず全ての時間帯で手数料はかかりません。

Qコンビニでも借入できますか。

A提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであれば、借入できます。

プロミスのお申し込みに必要なもの

ネットでのお申し込みの際に必要なものがありますのでご用意ください。

1.パソコン、ケータイ、スマートフォン
インターネットでのお申し込みが大変便利です。パソコン、ケータイ、スマートフォンをご用意ください。

2.運転免許証(保険証、パスポート)の写し
本人確認書類として、運転免許証の写しが必要です。変更がある方は裏面のコピーも必要です。お持ちでない場合は保険証かパスポートの写しが必要になります。

3.収入証明書類の写し
希望借入額が50万円を超える方、希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える方は必要です。次の書類の中から1点をご用意ください
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。


4.借り入れしたお金を振り込んでもらうための銀行口座


また、安定した収入を証明できる書類(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書、所得証明書、税額通知書のいずれか)の写しが必要です。

インターネットでのご契約の場合、これらの書類をデータ送信する必要がありますので、スキャナ、デジカメ、カメラつきケータイまたはスマートフォンが必要になります。

お借り入れ段階で必要なもの
インターネットでのお申し込み・ご契約の場合は、ご自分の口座にお借入金が振り込まれますので、銀行口座をご用意ください。

窓口に行かなくてもご自分の口座にお金が振り込まれますので、大変便利です。ぜひご利用ください。

プロミスのネットお申し込み

ネットで、簡単にご自宅から借り入れの申し込みができます。

ネットでのお申込みでは、自動審査でご契約可能額をその場で表示します。24時間いつでもお申込できます。審査はインターネットを通じて非常に短時間で完了します。

Web契約、または郵送でご契約の場合には、店舗へ足を運ぶことなくご契約ができます。

審査はインターネットを通じて非常に短時間で完了します。お急ぎの方や電話が苦手な方にとてもおすすめです。

ネットでのお申込みの場合、Web契約、来店契約、郵送契約の3つの契約方法から選択できます。

お申込み
24時間365日受付いつでもお申込みできます。
お申込み完了後、自動審査によるご契約可能額が、その場で表示されます(自動審査可能時間は9:00〜20:00です。)

ご審査
自動審査完了後、正式なご契約可能額が決定し、指定した連絡先に連絡がきます(最短30分ほどです。審査状況によっては連絡までに時間がかかってしまう場合あります。)

web契約を選択された方は、契約内容をインターネット上で確認できます。

ご希望の場合は、指定した口座へ最短当日中に振込みされます。

後日、契約書類・カードが指定されたご住所に郵送されます。

プロミスの無利息サービス

30日間無利息でキャッシングをご利用いただけるサービスを提供しています。

対象となるのは、はじめてご利用いただく方のうち、30日以内にポイントサービスにお申込みされた方(ポイントサービスのお申込みにはEメールアドレスが必要となります)です。

ただし、無利息となる期間は、ポイントサービスにお申込みされた時点での、ご利用者の状況により異なります。

1.初回のご出金前にポイントサービスのお申込みをされた方

ご利用日翌日より30日間、無利息でキャッシングをご利用いただけます。

2.初回のご出金後にポイントサービスのお申込みをされた方
(Web契約で振込みを希望し、契約時にご出金された方を含む)

利息以上をご返済された翌日より30日間、無利息でキャッシングをご利用いただけます。

最高は300万円まで借り入れできます。ご利用は限度額範囲内であれば1万円からでも借り入れできます。

30日間という無利息期間は、キャッシング業者の中でダントツ一番を誇る長さです。30日以内に確実に返済できる計画ができている方にはお得にご利用いただけるでしょう。

期間中は何回追加キャッシングしても無利息なのがすごいところです。もともと金利も低いので、通常金利に戻っても低金利なので安心です。大手銀行にしかできないサービスとなっております。

プロミスが選ばれる理由

プロミスが選ばれる理由は、ズバリ審査スピードの速さにあります。

プロミスの審査は自動審査で1秒返信と、業界最速クラスなのは間違いありません。

審査の結果が遅いと、今後の計画が立てられなかったりと困ります。ですので、まずはすぐに結果が分かるプロミスに申し込みをしてみて、審査に通らなければ別の業者に申し込んでみる、という手順で進めていく方法をおすすめします。

また、プロミスはSMFGグループで、顧客対応、貸出実績の面で評判の良い大手消費者金融です。

スピード融資対応を心がけています。パート・アルバイトの方も借りられます。

融資残高、口座数でアコムに次いで第二位のカードローンです。

取引はインターネットで完結でき、平日の午後2時までにWEB契約を完了させることで、なんと即日融資が可能です。条件さえ満たせば当日中にご指定の口座に入金してくれます。

実質年率は6.3%-17.80%で、金利は比較的低くなっています。

利用者の相談にも丁寧・親切に対応してくれますので、初めての方にも安心して利用いただけます。

また、プロミスポイントサービスに申込めば、なんと30日間無利息のサービスもありますので、こちらでも選ばれる理由となっています。